コンビニの複合機は正にコンビニエンス

家庭にFAX&コピー機能付きの電話が普及してからは、自宅で簡単なコピーが出来るようになっていましたが、地図などの大きなものや、本などの厚手のものは、コンビニのコピー機を使っていました。その後、PCの普及と共に安いインクジェットの複合機が家庭にも入りだし、地図も本も自宅でのコピーが可能になり、それに連れてコンビニの機械を使う頻度が減りました。また、携帯電話やスマホの普及に伴って固定電話を持たない家庭が増え、我が家もそうしましたが、固定電話機を無くした事での唯一の問題は、電話機に付いていたFAX機能が無くなったことでした。コピー、スキャン、プリントは自宅のインクジェット複合機で出来ますが、いくら少なくなったとは言え、FAXのニーズも時にはあります。そこでコンビニの再利用となり、近くの店に行って驚いたのは、最近のコンビニの機械はもう単なるコピー機、いや、複合機では無くなっていた事です。各種チケット購入や住民票、印鑑証明の発行まで!本当にコンビニエンスな機械になっていました。

PR|工務店のプロがオススメする失敗しない家作り|